Deer story blog

 とりわけコンセプトがなく、写真は多めだけど説明は少ない、そんなブログです。

TCRA1103

桟橋部にて基準点測量

1/17(土)(晴れ)
(東京国際空港D滑走路建設外工事)
鋼管杭打設測量(夜勤)を行いました。

基準点測量 桟橋部より観測
使用器械:Leica TCRA1103
Leica TCRA1103

バック点観測状況
バック点観測状況

即利用くん4850Xでトラバース計算(新点放射)
即利用くん4850X

鋼管杭
鋼管杭

エクセルで振角の計算
振角計算

鋼管杭打設完了
鋼管杭打設完了


しにょのたわごと:現場見学会@羽田D滑走路

東京湾での鋼管杭打設測量

11/26(水)(晴れ) 夜勤
東京湾にて、羽田D滑走路建設外工事に関わる測量作業です。
トリンブル(TS)は台船に取り付けたプリズムを追尾しています。(台船誘導)
トリンブル









鋼管杭を吊り上げています。
鋼管杭
















鋼管杭 ハンマー打設
鋼管杭打設
















夜間、遠距離からも観測できるように、アルミスタッフに印しを施してみました。
鋼管杭の出来形測量に使います。
アルミスタッフ
















鋼管杭出来形測量用プリズム「杭天くん」を使って杭芯の出来形測量をしています。
鋼管杭出来形測量









出来形測量は、ジャケット上からライカ(TCRA1103)で観測しています。
鋼管杭出来形測量









トリンブルとライカを使って観測しました。

10/15(水)(曇り)
千葉県袖ヶ浦市にて、羽田D滑走路建設外工事に関わる台船での作業です。
ライカ(Leica TCRA1103)を使ってキーパーの位置を観測しています。
ライカ
















トリンブルを3台並べて
台船のリーダーの位置を観測しています。
トリンブル









ゆたか旅館 奈良輪館へ泊まってますが、
食事が美味しい。
宿に帰るのが楽しみです。
ブログ内キーワード検索
このブログを携帯で見る
QRコード
著者 プロフィール
  • ライブドアブログ