Deer story blog

 とりわけコンセプトがなく、写真は多めだけど説明は少ない、そんなブログです。

試験

一級小型船舶 教習5日目(実地教習と審査)

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

8:20~東京湾マリーナへ到着
東京湾マリーナ

建物左側の通路
JEISはこちら

通路を通って、教室は横から入ります。
JEISの教室へ

持ってきた実技教本  を準備して、
実技教本

大型のマリーナクレーンの横を通って、
大型のマリーナクレーン
         ↑船を揚降するクレーン

教習艇が係船している場所へ
教習艇が係船している場所へ

教習艇の「むさし1号」へ
教習艇 むさし1号

乗船して、
乗船して、

早速、ハンドコンパスの使い方を教えていただきました。
ハンドコンパス

先生の操縦で離岸 
離岸します。

運河を航行して荒川へ向かいます。
運河を航行して荒川へ

9:00~13:00の教習は終了して、教室へ戻ってお昼の休憩 
教室へ戻って、お昼の休憩

実技審査の前に、項目を復習して 
実技試験の前に再度確認

14:00~実技審査が始まります。
実技審査

【所在地】
東京湾マリーナ ⇔ 荒川


撮影に使ったカメラ
Apple iPhone 5s

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

早速、教材セットが送られてきました。

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

先日、1級小型船舶操縦士の受講を
JEISというところに申し込みをしたところ
早速、教材セットが送られてきました。
早速送られてきました。

学科講習、実技講習で使う教本
学科講習、実技講習で使う教本

海図(教習所用)
海図(教習所用)

三角定規、コンパス、デバインダー
三角定規、コンパス、ディバインダー
1級小型船舶操縦士試験では、海図を使った問題が出題されます。

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)


港湾海洋調査士補の研修・試験に行ってきました。

研修試験会場の入口
港湾海洋調査士補 研修・試験会場
 
研修
受講票を持参して、
研修受講票

研修テキストを
6冊もいただきました 
研修テキスト

講師の先生のお話しを真剣に聞き、 
研修・試験会場
港湾海洋調査士とは、なかなか奥が深いですねぇ。

17:15~試験

試験問題は難しかったです。 

ブログ内キーワード検索
このブログを携帯で見る
QRコード
著者 プロフィール
  • ライブドアブログ