Deer story blog

 とりわけコンセプトがなく、写真は多めだけど説明は少ない、そんなブログです。

私事

記念日に花束やケーキをいただきました。

バラの花束
ピンクと薄紫でとってもかわいいです
青山フラワーマーケット

ラッピングもシックで素敵です
青山フラワーマーケット

甘くてよい香り
バラの花束

こちらはとっても大人っぽい
おおきくて立派な花束です
ユリやカーネーションなどの花束

ゆりはまだ閉じていますが
こちらもかぐわしい香りです
ユリやカーネーションなどの花束

中央に赤いバラ
ユリやカーネーションなどの花束

日本橋三越カフェウィ-ンのケーキ
コーヒー風味のクリームが絶妙です
カルディナール シュニッテン

レアチーズケーキ
レアチーズケーキ

とにかく美味しいっ

港湾海洋調査士補の研修・試験に行ってきました。

研修試験会場の入口
港湾海洋調査士補 研修・試験会場
 
研修
受講票を持参して、
研修受講票

研修テキストを
6冊もいただきました 
研修テキスト

講師の先生のお話しを真剣に聞き、 
研修・試験会場
港湾海洋調査士とは、なかなか奥が深いですねぇ。

17:15~試験

試験問題は難しかったです。 

パソコンを移設しました。

ほかの場所で使っているパソコンを
移設しました。
ほかの場所で使っているパソコン

宅急便で送って、届きました。
宅急便で届きました。

メインに使用しているオフィスに、
設置前

モダンソリッドモニターアーム
取り付けして、
モダンソリッドのモニターアーム

設置完了
設置完了
画面が5台になりました。
仕事趣味も捗ります。

タワーPC×2台
PC用スピーカーに使っているAVセレクターと、
なぜかMO(2.3G)ドライブ!?
タワー×2台
MOドライブは、
むかし、建設業と役所(発注者)とのやりとりで
主なメディアとして利用されていたので、、、
今でも使われているのかな??

バッファローのGigaスイッチングハブ
バッファローのGigaスイッチングハブ
ケースの部分は、少し高価になりますが、
放熱性に優れたスチール製がいいですね。

建築科の課程

ある申請で、揃える書類に必要になったので
久しぶりに母校へ行き、卒業証明をいただいてきました。

卒業証明書が入れられた封筒
卒業証明書 在中
封筒には(開封無効)と書いてあったけど、
中の原本が必要なので、確認のため開封
してみました。

卒業証明書
そういえば、T定規からドラフターまで
左利き仕様を使っていました
懐かしいですね。

現在ではCADで描く授業もあるみたいです。
CADでしたらマウスの設定をに替えるだけでいいですね。

IT関係の仕事をしていると、
建築系専門学校を卒業した方に出会う事が多いです。
クリエイター
ということでは
建築のお仕事と近いものがあるようですね。

誕生日のお祝いで、ディーン&デルーカのケーキをいただきました。

誕生日のお祝いで、ディーン&デルーカ
ケーキをいただきました☆彡
ディーン&デルーカのケーキ

ケーキ

ケーキ

ケーキロウソクを立てて、火を灯してみました
ケーキにロウソク
たんじょうびおめでとう

【お店】
 ディーン&デルーカ マーケットストア 品川

【所在地】
 東京都港区港南2-18-1
 アトレ品川 2F

食べログでも紹介しています。

私的な記念日

今日は私的な記念日なのでケーキを買ってきました
ケーキ

ケーキ

お昼にひとつだけいただきました
モンブラン

残りのふたつは紅茶と一緒にいただきました
チーズケーキにはロウソクを立ててみました
チーズケーキとロウソク

明かりを消して、ロウソクに火を灯してみました
チーズケーキとロウソク

【お店】
 ANTENOR(アンテノール) 上野松坂屋店

【所在地】
 東京都台東区上野3-29-5
 松坂屋上野店 本館 B1F

【行き方】
 銀座線 上野広小路駅から 徒歩約1分


食べログでも紹介しています。

祝 誕生日

パステル 丸井上野店
ケーキを買ってきました
ケーキ
おたんじょうびおめでとう

ケーキ

ケーキ
ロウソクを立てて祝いました


テラスで線香花火をやってみました。

自宅のテラスで線香花火をやってみました。
テラスで線香花火

テラスで線香花火

テラスで線香花火

テラスで線香花火

テラスで線香花火

線香花火はひとりでもふたりでも
じゅうぶんに楽しめます。

誕生日のケーキ

誕生日ケーキをいただきました。
チーズケーキ
チーズケーキリクエスト

ケーキ

チーズケーキとローソク
ロウソクを立ててみました
ケーキ

チーズケーキとローソク
ロウソクを楽しみすぎて、
ドロドロに溶けてしまったロウ

ブログ内キーワード検索
このブログを携帯で見る
QRコード
著者 プロフィール
  • ライブドアブログ