Deer story blog

 とりわけコンセプトがなく、写真は多めだけど説明は少ない、そんなブログです。

▼ 測量・エンジニア編

小型船舶 一級合格、免許証が届きました。

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

本日、JEISから書留で封筒が届きました。
届きました!

免許証かも!?」と思って開封してみると、、、
封筒を開けてみると、

免許証でした
一級小型船舶 免許証
やったね 手にしてとても嬉しいです。

そのほかに、キャプテンとして無料クルージングが体験できる
案内同封されていました。
事前に電話での予約制なので、早速予約してみようと思います。
クルージングが無料

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

一級小型船舶 教習5日目(実地教習と審査)

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

8:20~東京湾マリーナへ到着
東京湾マリーナ

建物左側の通路
JEISはこちら

通路を通って、教室は横から入ります。
JEISの教室へ

持ってきた実技教本  を準備して、
実技教本

大型のマリーナクレーンの横を通って、
大型のマリーナクレーン
         ↑船を揚降するクレーン

教習艇が係船している場所へ
教習艇が係船している場所へ

教習艇の「むさし1号」へ
教習艇 むさし1号

乗船して、
乗船して、

早速、ハンドコンパスの使い方を教えていただきました。
ハンドコンパス

先生の操縦で離岸 
離岸します。

運河を航行して荒川へ向かいます。
運河を航行して荒川へ

9:00~13:00の教習は終了して、教室へ戻ってお昼の休憩 
教室へ戻って、お昼の休憩

実技審査の前に、項目を復習して 
実技試験の前に再度確認

14:00~実技審査が始まります。
実技審査

【所在地】
東京湾マリーナ ⇔ 荒川


撮影に使ったカメラ
Apple iPhone 5s

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

一級小型船舶 学科Ⅱ(上級Ⅱ)(教習4日目)

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

昨日に続いて、学科講習は4日目になりました。
海事センタービル

講習会場入口
講習会場入口

9:00~12:00 講習
学科Ⅱ(上級Ⅱ)
今日は、主にエンジン関係についてです。
苦手な分野なので講習が辛い(;汗

 12:00~13:00 休憩

お昼は昨日と同じお店、
日高屋 麹町プリンス通店でランチしました。
日高屋でランチ

 とんこつラーメン(大盛)
とんこつラーメン(大盛)

午後の講習は、13:00~15:00
午後の講習

15:30~「学科Ⅱ」の修了試験です。

明日は、実技教習実技審査

緊張してます


(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

一級小型船舶 学科Ⅱ(上級Ⅰ)(教習3日目)

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

先週に続いて、講習は3日目になりました。
少し疲れも出てきました。
講習会場

今週も、海事センタービルへ
海事センタービル

講習会場入口
講習会場入口

9:00~のオリエンテーションは、
先週受けたので、今週はパス・・


9:30~講習

今日は、海図についてです。
海図の見方、デバインダー三角定規コンパスの使い方など
解りやすく教えていただきました。
海図について、

 12:30~13:30 休憩

お昼は、日高屋 麹町プリンス通店へ行ってきました。
先週もここでランチしました。
先週のランチも日高屋

 中華そば(大盛)
中華そば(大盛)

午後の講習は、13:30~17:30

合格できるように最後まで頑張ります!

明日は、「学科Ⅱ」の修了試験もあります。

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

一級小型船舶 学科教習(2日目)

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

昨日に続いて講習2日目、少し慣れてきました。
海事センタービル

昨日と
同じ会場
講習会場

地下1階へ下り、
地下1階へ下り

少し早めに
教室に入って、
教室

 テキストを開いて準備します。
テキストを開いて、

 9:00~12:00 講習

 12:00~13:00 休憩

お昼は近くにあるラーメン店、
日高屋 麹町プリンス通店」でランチしました。
日高屋 麹町プリンス通店

 中華そば+半チャーハンセットをいただきました。
中華そば+半チャーハンセット

13:00~午後の講習で、

16:30~学科Ⅰ修了試験です。

合格できるようにしっかり最後まで受講します!

講習(学科Ⅱ)は来週も続きます

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

一級小型船舶 学科教習(1日目)

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

さぁ、いよいよ受講1日目がやってきました。
緊張しながら早めの到着
講習会場

講習会場は、海事センタービル
海事センタービル

地下1階です。
講習会場(B1)

国土交通大臣登録の教習所なので
初めての方でも安心して受講できると思います。
国土交通大臣登録教習所

地下1階へ下り、
地下1階へ下り

教室へ
教室
時間が早いせいか、まだ受講者の方は集まっていないようです。

前列に着席し、
前列に着席し、

受講票を机の上において、
受講票

 9:00~9:30 オリエンテーション

 9:30~11:30 講習

 12:30~13:30 休憩

近くに見つけたラーメン店「極や 麹町店」で食事
極や

 らぁめん 醤油味
らぁめん 醤油味

いただきま~す。
いただきま~す。

ジェイス 離・着岸祭りのポスター
ジェイス 離・着岸祭り

午後の講習は、 13:30~16:30
テキストを広げてまじめに受講
合格できるようにしっかり受講しよう!

帰宅してからも、 船の模型を使って、しっかり復習します。
帰宅したら、船の模型を使って、しっかり復習

明日も講習は続きます

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

早速、教材セットが送られてきました。

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)

先日、1級小型船舶操縦士の受講を
JEISというところに申し込みをしたところ
早速、教材セットが送られてきました。
早速送られてきました。

学科講習、実技講習で使う教本
学科講習、実技講習で使う教本

海図(教習所用)
海図(教習所用)

三角定規、コンパス、デバインダー
三角定規、コンパス、ディバインダー
1級小型船舶操縦士試験では、海図を使った問題が出題されます。

(これまでの経緯は前回の記事をご覧ください)


小型船舶操縦士の免許を取得するには、

小型船舶操縦士の免許を取得方法には
大きく分けて2通りあるようです。
(1) 国家試験受験コース
(2)教習所コース(国家試験免除講習)
(詳しくは、Wikipedia などで)

私は船や海のことは経験が浅いので
(2)の方で取得してみようと思います。

インターネットでJEISというところに受講を予約してみたら
早速、申込書類を送っていただきました。

1級小型船舶操縦士 受講申込書類

1.指定された受講申込書へ記入します。
2.住民票(本籍地記載)を取得します。
3.証明写真(縦4.5cm×横3.5cm)を4枚用意します。
4.身体検査証明書は医療機関で受診し、医師に記入していただきます。
5.受講料は指定の振替用紙を使って、郵便局からお支払いします。
  (振替払込請求書 兼 受領書のコピーを添付します)
必要書類が揃ったら郵送します。

後日、学科・実技講習で使う教本が送られてくるそうです。

システム動作実験(2日目)

実験2日目
(実験には、早稲田大学の先生や
一級建築士の先生にも参加していただき
行いました)

神栖市某所
神栖市某所

テントの下でも
テントの下でも

テントの下

Bluetoothの受信機
Bluetoothの受信機

車内も
車内も

外にもテーブルを設置して
外にもテーブルを設置して

車も使用して
車も使用して

屋根にアンテナを取り付けて
アンテナ

アンテナ

車内も機材を設置して
車内も

任意のコースを走行します。
車内も

画面表示
画面表示
動作実験はうまくいったようです。

神栖市某所でシステムの動作実験を行いました。

実験1日目
(実験には、早稲田大学の先生や
一級建築士の先生にも参加していただき
行いました)

テントを設置して
テント設置

パソコンや発電機などの機材を設置
機材のセッティング

機材のセッティング
セッティング

機材

車内にも、お気に入り キーボードを設置して
操作します。
お気に入り キーボード

端末のデータは、Bluetoothで送信できるはずですが、
エラー表示!?
エラー表示!?

エラー表示!?

エラー表示!?
なかなかうまくいきません。

何のシステムでしょう?
ブログ内キーワード検索
このブログを携帯で見る
QRコード
著者 プロフィール
  • ライブドアブログ