今回は、石橋工業(株)さんの「胚芽おし麦」を使って、
3合炊いてみました。
胚芽おし麦

キッチンスケールに計量カップを載せて“0セット”して、
麦60gを入れます。
麦60g

計量カップに麦60g(1/2カップの目盛りより少し上あたり)を入れたら
あとは白米を1カップの目盛りまで足します。
麦60g

次に、お米(白米)2合(2カップ)を釜に入れます。
お米を釜に入れる。

水は普通の量(3合の線まで)入れます。
水は普通の量

ここでは、(株)近海食品さんの「早煮昆布」を使ってみます。
昆布

昆布2枚を入れます。
昆布2枚入れます。

昆布を釜に入れたら5分くらいおいて、
昆布を釜に入れます。

昆布が軟らかくなったら丁寧にひろげて
炊飯ジャーの蓋を締めて、冬は60分夏は30分おいて炊き始めます。
昆布を丁寧にひろげます。
長時間おくと昆布特有のヌルヌルが発生するので注意!

ご飯が炊けたら素早く昆布を取り除いて
釜の中のご飯をまぜまぜします。
昆布出し入り麦ご飯
まぜまぜしたら釜の蓋を締めて30秒以上おいて
昆布出し入り麦ご飯の完成です。